MPPOEからのお知らせ

このコーナーでは、
本部ニュースをご紹介していきます!

2022年9月

Sep

28

「国際平和デーを活性化させるフラッグセレモニー」

カテゴリー:ピースセレモニー

IDPNY2022.jpg

9月21日の国際平和デーに、ニューヨークオフィスを中心にオンラインプログラムが行われました。テーマは「国際平和デーを活性化させるフラッグセレモニー」です。
今回は、昨年亡くなったMPPOEの功労者であるエイボン・マティソンさんが、国際平和デーが国連決議されるまでに深く関わった経緯についてのインタビュー・ビデオを上映しました。国連で毎年国際平和デーに事務総長に衝かれる平和の鐘について、高瀬聖子さんが父である中川千代次さんが寄贈された経緯をお話下さいました。平和のためになぜ毎日努力すべきなのか、核兵器の脅威について被爆二世のキャスリーン・バーキンショーさんが語られました。また宗教連合(URI)のモニカ・ウィラードさんは、私たちは広島・長崎の悲惨な体験を祈りに変える力を持っていると力強くお話くださいました。

フラッグセレモニーは、新作ビデオを使い、各大陸を代表する各地の人がボイスリーダーを務めました。アラントンオフィスのディレクターもこれを務めました。最後にグローバル・サイレント・ミニットのドット・メイバーさんのリードで、人類を新しい意識に目覚めさせるパワフルな黙祷が行われました。リアルタイムで100人以上の参加がありました。
ニューヨークオフィス報告

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2022.09.28 14:20

Sep

28

ドイツのマール市に初の公式ピースポール建立

カテゴリー:ピースパル

ドイツのマール市.jpg

ドイツ・マール市は、国連国際平和デー(9月21日)に、同市初のピースポールの建立式を大々的に行い、約150人が参加ました。これは平和首長会議(Mayors for Peace)のドイツ国内ネットワークが呼びかけたものに呼応したものでした。ポールにはマール提携7都市の言語(ドイツ語、英語、フランス語、トルコ語、ヘブライ語、ポーランド語、ハンガリー語)と点字で「May Peace Prevail on Earth」が書かれています。「特に2月以降、ヨーロッパの地でウクライナに対して行われている非人道的な侵略戦争を背景に、このピースポールで未来にも通じるシグナルを送りたい」と同市の市長は述べました。若者のブラスバンド「マール」が音楽を提供し、児童合唱団が平和をテーマにした自作の歌を披露しました。また、高校生たちが、「ダンスとデモクラシー」をテーマにしたパフォーマンスで魅了しました。今後毎年ピースポールが公共の場所に1本ずつ増やされる予定です。(ミュンヘンオフィス報告)

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2022.09.28 14:19

Sep

28

英連邦大学協会(ACU)の出版物の表紙に

カテゴリー:ピースパル

ピースパルの素晴らしいニュースが届きました。2020年のピース・パル・国際アートコンテストの最優秀賞を受賞したテニ・アボダンリンさん(ナイジェリア)の作品が、英連邦大学協会(ACU)の出版物の表紙を飾ったのです。 ACUは100年以上前に設立され、50カ国以上、500以上の機関が加盟しています。 ACUは、知識の向上、理解の促進、心の広がり、生活の向上を目指す、世界で最も古い大学の国際ネットワークです。May Peace Prevail on Earthのメッセージが広く伝わりました。 

これは彼らのホームページです。
https://www.acu.ac.uk/the-acu-review/unity-in-diversity/

ACU-review-Cover.jpg

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2022.09.28 14:16

  • 1

twitterで、世界の平和を祈る
言葉をつぶやいてみませんか。

「世界人類が平和でありますように」という意味の各国の言葉を、twitterでつぶやいてみませんか?

フォトギャラリーphoto gallery

ご寄付のお願い MPPOE日本オフィスの活動は、皆様からの貴重な寄付によって支えられています。

平和活動グッズを取り扱うオンラインショップ Shop Peace to spread peace