MPPOEからのお知らせ

このコーナーでは、
本部ニュースをご紹介していきます!

ピースセレモニー

Jan

20

冬至の日のリレーWPPCの報告と次回予告

カテゴリー:ピースセレモニー

2b6d0ee8601c41f411b0fa2928018f09_s.jpg

みなさま

昨年の暮れには、冬至の日のリレーWPPCにご参加いただきまして、まことにありがとうございました。
みなさまのご協力のおかげで、今回も国内から52カ所、93名、海外から5カ国の参加がありました。

今回も無事地球を平和の祈りで包むことが出来ました。皆様の祈りは、年明けからのアメリカ・イランの対立や、オーストラリアの大森林火災などの被害を少なくする働きをしたものと想像します。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

次回の春分の日のリレーWPPCは、3月20日(金)です。みなさまのご参加をお待ちしております。

やり方はこちら。http://worldpeace-jp.org/news/#entry1600

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2020.01.20 15:50

Dec

15

冬至のリレーWPPC&グローバルサイレントミニッツ

カテゴリー:ピースセレモニー

冬至_R.jpg

 12月22日(日)冬至の日に今回も地球規模でWPPCをリレーするリレーWPPCを企画し、皆様のご参加をお待ちしております。
お一人約30分のお時間を使って、世界193か国とその他の地域の平和を一国ずつ祈っていただければ、参加可能です。
詳細は、以下をお読みください。


概要:
この日の深夜0時から翌深夜までの24時間、世界中のピースメーカーに、WPPCのリレーを呼びかけています。毎時30分おきをひとコマ単位として、WPPCを行なって下さい。
(例、9時~9時半、9時半~10時、等)基本的にはひとコマを、余裕のある方で、積極的な方には数コマをお願いできればたいへん有難いことです。
世界中の仲間とWPPCをリレーして、世界を平和の祈りで包みましょう!

リレーWPPCのやり方:
★個人参加の場合
1.インターネットを利用される方。(インターネット画像の動きがスムーズになりました!)
英語: http://infinitelove.d-j.jp/peaceceremony/
日本語: http://infinitelove.d-j.jp/peaceceremonyjp/
2.インターネットなしで、国名リストを見ながら、個人でWPPCを行う。
★グループ参加の場合
会場を借りたり、個人宅に集まったり、国旗ボードを使用したり自由に行う。
(事後報告を受付けております。6月30日(火)までにお願いします)


WPPS日本オフィスお問い合わせ窓口
Eメール:mochizuki@goipeace.or.jp
(報告内容:代表者氏名、開始日時、場所、参加人数、活動内容(例)WPPC)
グループの場合はできましたら写真もお願いします。


 秋分の日のリレーWPPCには、国内41カ所、50名の方にご参加いただきました。
皆様のご協力に心より感謝申し上げます。


<<グローバルサイレントミニッツ>>

なお、同日の12月22時の朝6時(日本時間)には、世界的に1分間の沈黙の時間、グローバルサイレントミニッツが呼びかけられていますので、
もしよろしければ、ぜひご参加ください。
一分間の沈黙の時間によって、世界的に平和のきっかけを作ろうという趣旨のイベントです。
沈黙の時間には、心の中で世界の平和を祈っていただいても、心を静かに落ち着かせて心を空っぽにするようにしていただいてもけっこうです。
詳細はこちら https://www.silent-minute.com/

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2019.12.15 06:51

Oct

01

カリフォルニアのサクラメント市で国際平和デー

カテゴリー:ピースセレモニーピースポール

Sacramento California IDP 2019.JPG

動画:https://youtu.be/AJjhCTPGL0s 

シフトネットワーク主催で9月19日から22日まで、カリフォルニア州のサクラメント市でヴィジョナリー・サミットが行われました。活動家やビジョナリーが参加して、私たち自身やコミュニティの意識の進化を固定化するための未曾有のアイデアや解決法が共有されました。会議のテーマは、エコロジー、気候正義、社会正義、意識的なお金の使い方、人種的なヒーリングその他のタイムリーなトピックでした。プレゼンターには、カリフォルニア州知事のギャヴィン・ニューソン、マリアン・ウィリアムソン、パッチ・アダムス、他多数の著名人が登壇しました。

9月21日には、国際平和デーを称えてピースポール建立式とフラッグセレモニーを行いました。まず建立式を行い、雰囲気を作ってフラッグセレモニーに移りました。会議室にいた参加者全員が立ち上がって、各国の国旗を、各国の代表として気持ちをこめて掲揚しました。皆で声を一つに、世界人類が平和であるよう、世界に声を響かせました。
フィナーレは、アメリカ合衆国の旗と、国連旗、国際先住民国家の旗が登場し、地球上のすべての人類と生き物に私たちの気持ちが届くようにMay Peace Prevail on Earth を、気持ちをこめて唱えました。

Visionary-Summit-2.jpg

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2019.10.01 22:00

Oct

01

アメニア・サンクチュアリで国際平和デーイベント開催

カテゴリー:ピースセレモニー

国際平和デーにニューヨーク・オフィスのあるアラントンサンクチュアリにて、国際平和でーに因んだフラッグセレモニーを開催し、仲間を集めて行いました。

IDP-at-WPS-2019-WPFC-5-1-1.jpg
セレモニーは、建物の前の中庭で行われました。ペイントされたアートピースポールが正面に配置され、May Peaceの横断幕が掲げられました。スタンドに丸く国旗が並べられ、大きな円の中心に白いピースポールが配置されました。そこでみんなに持参してもらった捧げものを、順番にピースポールの周りに並べてもらい、場のエネルギーを作り上げました。

IDP-at-WPS-Channa-Abel-Voice-Leader-2019-6-1-1.jpg
スタッフのアンマリーが司会を務め、歓迎のあいさつと国際平和デーの意義について、またこれが世界中で行われていることを説明しました。そして今年の国連国際平和デーのテーマ、平和のための気候アクションとアントニオ・グテレス事務総長のメッセージが読み上げられました。また私たちの過去数日間にわたる国連およびNY中心部での活動についても紹介されました。


IDP-at-WPS-Echo-blowing-Conch-horn-2019-7-.jpg

フラッグセレモニーは、ネイティブアメリカンの東西南北への祝福によって始まりました。これは煙草を燃やし、ほら貝を吹き、太鼓をソフトに叩きながら行われるものです。
その後ピースベルが鳴らされ、国旗の掲揚が始まりました。旗手は半円形に並び、国旗の掲揚の後、ピースポールの周りに国旗が並べられていきました。最後に地球のすべての生命に対する感謝が読み上げられ、Let there be peace on Earthを全員で合唱して終わりました。セレモニーの後は、建物の中でみんなで持ち寄った料理を食べながら歓談しました。

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2019.10.01 21:49

Jun

11

アラントン・ワールド・ピース・フェスティバルのお知らせ

カテゴリー:ピースセレモニー

60150259_1394129050727789_5959048028328296448_o_R.jpg

スコットランドのMay Peace Prevail On Earth Internationalのアラントン・オフィスでは、6月22日、23日の週末にイベントを開催します。22日は、リビング・イン・バランスというソウル・オブ・ウィメンから派生したワークショップ主体のイベントで、23日は第21回目のワールド・ピース・フェスティバルです。

リビング・イン・バランスでは、茶道、書道、合気道、新体道、ヨガ、バイオダンス、自然探検、ラビリンス、マインドフルネスなどが行われる予定です。フレンドリーでのびのびした雰囲気の中、ワークショップを十分楽しんで、その後男性性と女性性のバランスについて、どのような気づきが得られたか、グループで語り合い、全体会議でシェアします。

フェスティバルの今年のテーマは、「私たちのコミュニティのウェルビーイング(地域社会の健全な状態)」です。フラッグセレモニーを中心に、ライブ音楽、地域のNPO団体のブース、日本文化体験、ヨガ、フェアトレードカフェなどを楽しむ平和のお祭りです。

60359022_1394122077395153_4525901245054976000_o_R.jpg

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2019.06.11 17:53

Jun

11

夏至の日のリレーWPPCのお知らせ

カテゴリー:ピースセレモニー

lotus flower_R.jpg

6月22日土曜日は、夏至の日で、今回も地球規模でWPPCをリレーするリレーWPPCを企画し、皆様のご参加をお待ちしております。
お一人約30分のお時間を使って、世界193か国とその他の地域の平和を一国ずつ祈っていただければ、参加可能です。
詳細は、以下をお読みください。


概要:
この日の深夜0時から翌深夜までの24時間、世界中のピースメーカーに、WPPCのリレーを呼びかけています。毎時30分おきをひとコマ単位として、WPPCを行なって下さい。
(例、9時~9時半、9時半~10時、等)基本的にはひとコマを、余裕のある方で、積極的な方には数コマをお願いできればたいへん有難いことです。
世界中の仲間とWPPCをリレーして、世界を平和の祈りで包みましょう!

リレーWPPCのやり方:
★個人参加の場合
1.インターネットを利用される方。(インターネット画像の動きがスムーズになりました!)
英語: http://infinitelove.d-j.jp/peaceceremony/
日本語: http://infinitelove.d-j.jp/peaceceremonyjp/
2.インターネットなしで、国名リストを見ながら、個人でWPPCを行う。
★グループ参加の場合
会場を借りたり、個人宅に集まったり、国旗ボードを使用したり自由に行う。
(事後報告を受付けております。6月30日(火)までにお願いします)


WPPS日本オフィスお問い合わせ窓口
Eメール:mochizuki@goipeace.or.jp
(報告内容:代表者氏名、開始日時、場所、参加人数、活動内容(例)WPPC)
グループの場合はできましたら写真もお願いします。

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2019.06.11 16:42

Apr

17

春分の日のリレーWPPCの報告

カテゴリー:ピースセレモニー

WhiteTulips_ac_s.jpg

3月21日は、春分の日のリレーWPPCにご参加、ご協力をいただきまして、まことにありがとうございました。
春分の日のリレーWPPCは、国内から52か所、77名の方に、海外は5カ国からご参加いただきました。

WPPCを世界各地でリレーしていき、地球を平和の祈りで包み込むこの行事は、今回も無事成功できました。
私たちが伝える平和の響きは、世界の津々浦々まで届いたことでしょう。

次回は、夏至の日、6月22日(土)に、リレーWPPCを全世界の仲間に呼びかけます。
みなさまのご参加をお待ちしています。

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2019.04.17 18:06

Mar

20

春分の日のリレーWPPCのお知らせ

カテゴリー:ピースセレモニー

50060704_721596281555892_172088516233134080_n 70%.jpg

いつも年4回のリレーWPPCにご協力をいただきまして、ありがとうございます。

3月21日は春分の日で、リレーWPPCを全世界の仲間に呼びかけます!

冬至の日のリレーWPPCは、国内から67か所、76名の方に、海外は5カ国からご参加いただきました。


概要:
この日の深夜0時から翌深夜までの24時間、世界中のピースメーカーに、WPPCのリレーを呼びかけています。毎時30分おきをひとコマ単位として、WPPCを行なって下さい。
(例、9時~9時半、9時半~10時、等)基本的にはひとコマを、余裕のある方で、積極的な方には数コマをお願いできればたいへん有難いことです。
世界中の仲間とWPPCをリレーして、世界を平和の祈りで包みましょう!

リレーWPPCのやり方:
★個人参加の場合
1.インターネットを利用される方。(インターネット画像の動きがスムーズになりました!)
英語: http://infinitelove.d-j.jp/peaceceremony/
日本語: http://infinitelove.d-j.jp/peaceceremonyjp/
2.インターネットなしで、国名リストを見ながら、個人でWPPCを行う。
★グループ参加の場合
会場を借りたり、個人宅に集まったり、国旗ボードを使用したり自由に行う。
(事後報告を受付けております。6月30日(火)までにお願いします)


May Peace Prevail On Earth International 日本オフィスお問い合わせ窓口
Eメール:info@worldpeace-jp.org
(報告内容:代表者氏名、開始日時、場所、参加人数、活動内容(例)WPPC)
グループの場合はできましたら写真もお願いします。

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2019.03.20 18:05

Jan

10

スコットランドのロッカビーで飛行機爆破テロの追悼WPPC

カテゴリー:ピースセレモニー

48391430_10158161058263677_5714715778469593088_o_R.jpg
(Photo: Mike Bolam)

1988年12月21日、ニューヨークに向かうパンアメリカン航空機がスコットランドのロッカビー上空で爆破され、乗員259名全員が死亡し、地上の民家11名も巻き込まれて死亡したテロ事件がありました。絶望と喪失の末、ロッカビー住民は犠牲者と家族に深い同情を示し、30年間その気持ちは変わることなく、今ではロッカビーの精神の一部となっています。これからは未来に注力し、平和のために活動を続けることになりました。

P1080911_R.jpgP1080916_R.jpg
写真2点
(Photos: Chris Lake)

「ロッカビースクールでフラッグセレモニー」

2018年12月20日、ロッカビー・ピーススクールでは、平和の願いを込めたフラッグセレモニーが行われました。校庭にアラントンのスタッフ、学校のスタッフ、同校の生徒およびアメリカのシラキュース大学の学生が参加しました。シラキュース大学の学生が参加した理由は、30年前のテロ事件で35名の同大学の学生が貴い命を散らしたからです。ロッカビー・ピーススクールとシラキュース大学は、以来特別な深い関係を保ち続けてきました。

320人の小学生がピースアアンバサダー(平和大使)となって、旗手を務めました。彼らは国名が呼ばれる度に、心を込めてその国の平和を願い、国旗を掲揚しました。直接犠牲者を出したイギリス、アメリカ、日本を含む21カ国には、特に全体の注意が向けられました。

感想:子ども達が平和の大切さを理解し、心からぞれぞれの国の平和を祈っている様子をつぶさに見て感動しました。

感想:子ども達は純真無垢で、熱心かつ喜びに満ちあふれて国旗を掲揚していました。その様子は大人にとって一様に、未来は決して悪いものになるはずがないという感想を抱かせるものでした。


IMG_5678_1500_R.jpg
(Photo: Mike Bolam)

「タンダーガース教会への巡礼」
2018年12月21日、爆破された機体がかつて散乱していたタンダーガース教会の前は、私達の平和に向けた巡礼の旅を始めるに最適な場所でした。聖職者、教会関係者、ジャーナリスト、地元農家、羊飼いたち、アーティストが集まり平和の祈りと歌が捧げられました。


48406241_10158161058293677_1910827449592053760_o_R.jpg
写真 馬 逆光
(Photo: Mike Bolam)

「バーンズウォークでのピースウオーク」
バーンズウォークは、大昔からの聖地で、飛行の際の目印となる場所で、ロッカビーを見下ろし、イングランドの湖沼地方まで見渡せる場所です。60人の人々が悲劇の中で無くなった方々の21カ国の国旗を掲げながら無言で丘の上まで歩きました。地元農家の女性は、ロッカビーの国旗を携えて白馬に乗って参加しました。
丘の上では、30年前の悲劇のショックが癒されるような静かで美しい景色を眺めながら、過去30年の思い出が静かに語られました。


IMG_3776_1500_R.jpg
Photo by Jessica Wheeler

ロッカビーの人々は、大いなる危機に温かく、優雅で繊細なホスピタリティ(癒しの心)を示しました。これらの癒しと追悼イベントにより、彼らは再び世界に対し、力強く世界の平和は私達の最優先事項であると発信し、コミュニティは、ポジティブな方向に向かって歩きだせることを、身をもって表しました。May Peace Prevail on Earth

20181222_105849_1500_R.jpg
Photos by Chris Lake

ロッカビーが平和でありますように

アルゼンチン、ベルギー、ボリビア、カナダ、フランス、ドイツ、ハンガリー、インド、アイルランド、イスラエル、イタリア、ジャマイカ、日本、フィリピン、南アフリカ、スペイン、スウェーデン、スイス、トリニダードトバゴ、イギリス、アメリカが平和でありますように

世界人類が平和でありますように

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2019.01.10 01:04

Jan

09

国連本部で国際平和デーのフラッグセレモニー

カテゴリー:ピースセレモニー

☆flag cer chapel_R.jpg

今年の国連本部での国際平和デーは、世界人権宣言の70周年を兼ねたお祝いとなりました。市民団体、NGO, コミュニティ、宗教、文化の各分野のリーダーおよび学生が、一堂に会してスピーチやプレゼンテーションを行い、文化交流の場となりました。
当日は、国連本部脇の公園に集合して、国連の向かい側のチャーチセンターに向かって世界の平和を心に思いながら歩きました。会場では、多宗教による祈りが順番に捧げられました。最後にWPPSNYオフィスのリードによるフラッグセレモニーが行われ、この行事の最後を締めくくりました。最後に世界と人類の平和に対する希望と祈りを母なる大地に捧げました。

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2019.01.09 17:42

twitterで、世界の平和を祈る
言葉をつぶやいてみませんか。

「世界人類が平和でありますように」という意味の各国の言葉を、twitterでつぶやいてみませんか?

フォトギャラリーphoto gallery

ご寄付のお願い MPPOE日本オフィスの活動は、皆様からの貴重な寄付によって支えられています。

平和活動グッズを取り扱うオンラインショップ Shop Peace to spread peace