MPPOEからのお知らせ

このコーナーでは、
本部ニュースをご紹介していきます!

Nov

28

冬至の日のリレーWPPC

カテゴリー:ピースセレモニー

24999712_s.jpg

秋分の日のリレーWPPCには、国内75カ所、116名の方にご参加いただきました。
皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

12月22日(木)冬至の日に今回も地球規模でWPPCをリレーするリレーWPPCを企画し、皆様のご参加をお待ちしております。
(曜日を訂正いたしました。申し訳ございません。)
お一人約30分のお時間を使って、世界193か国とその他の地域の平和を一国ずつ祈っていただければ、参加可能です。
詳細は、以下をお読みください。


概要:
この日の深夜0時から翌深夜までの24時間、世界中のピースメーカーに、WPPCのリレーを呼びかけています。毎時30分おきをひとコマ単位として、WPPCを行なって下さい。
(例、9時~9時半、9時半~10時、等)基本的にはひとコマを、余裕のある方で、積極的な方には数コマをお願いできればたいへん有難いことです。
世界中の仲間とWPPCをリレーして、世界を平和の祈りで包みましょう!

リレーWPPCのやり方:
★個人参加の場合
1.インターネットを利用される方。(インターネット画像の動きがスムーズになりました!)
英語: http://inorinochikara.main.jp/peaceceremony/
日本語: http://inorinochikara.main.jp/peaceceremonyjp/
2.インターネットなしで、国名リストを見ながら、個人でWPPCを行う。

(事後報告を受付けております。1月7日(金)までにお願いします)


MPPOE日本オフィスお問い合わせ窓口
Eメール:mochizuki@goipeace.or.jp
(報告内容:代表者氏名、開始日時、場所、参加人数、活動内容(例)WPPC)
グループの場合はできましたら写真もお願いします。


AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2022.11.28 12:18

Nov

23

25周年記念 ピースパル国際アートコンテスト結果発表

カテゴリー:ピースパル

ピースパル国際アートコンテスト25周年を記念する大会は、「May Peace Prevail on Earth」をテーマに行われました。77カ国から4540点の応募がありました。

以下に年齢別各4部門の1位~3位の作品と佳作に選ばれた日本の作品を掲載します。


2022年ピースパル国際アートコンテスト
5 ~ 7歳の部

第1位 Fist5-7.JPG

第2位 2nd-5-7.JPG


第3位 3rd-5-7.JPG


8 ~ 10歳の部

第1位 First8-10.JPG

第2位 2nd-8-10.JPG


第3位 3rd-8-10.JPG

2022年ピースパル国際アートコンテスト
11 ~ 13歳の部

第1位 First11-13.JPG

第2位 2nd-11-13.JPG


第3位 3rd-11-13.JPG


2022年ピースパル国際アートコンテスト
14 ~ 16歳の部

第1位 First14-16.JPG

第2位 2nd-14-16.JPG

第3位 3rd-14-16.JPG

日本人唯一の佳作入賞となった作品
佳作柴田美奈.JPG

その他の佳作はこちらから。(各部門の右端の>ボタンを押すと作品が表示されます。)
https://peacepalsinternational.org/2022-winners-and-finalists/

また作品は動画を通じても見られます。
動画は5-7歳の部、8-10歳の部、11-13歳の部、14-16歳の部の各部門の1位~3位と佳作10点が順次表示されていきます。
各国の作品をどうぞお楽しみください!お友達への紹介もぜひ、よろしくお願いします。

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2022.11.23 14:24

Sep

28

「国際平和デーを活性化させるフラッグセレモニー」

カテゴリー:ピースセレモニー

IDPNY2022.jpg

9月21日の国際平和デーに、ニューヨークオフィスを中心にオンラインプログラムが行われました。テーマは「国際平和デーを活性化させるフラッグセレモニー」です。
今回は、昨年亡くなったMPPOEの功労者であるエイボン・マティソンさんが、国際平和デーが国連決議されるまでに深く関わった経緯についてのインタビュー・ビデオを上映しました。国連で毎年国際平和デーに事務総長に衝かれる平和の鐘について、高瀬聖子さんが父である中川千代次さんが寄贈された経緯をお話下さいました。平和のためになぜ毎日努力すべきなのか、核兵器の脅威について被爆二世のキャスリーン・バーキンショーさんが語られました。また宗教連合(URI)のモニカ・ウィラードさんは、私たちは広島・長崎の悲惨な体験を祈りに変える力を持っていると力強くお話くださいました。

フラッグセレモニーは、新作ビデオを使い、各大陸を代表する各地の人がボイスリーダーを務めました。アラントンオフィスのディレクターもこれを務めました。最後にグローバル・サイレント・ミニットのドット・メイバーさんのリードで、人類を新しい意識に目覚めさせるパワフルな黙祷が行われました。リアルタイムで100人以上の参加がありました。
ニューヨークオフィス報告

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2022.09.28 14:20

Sep

28

英連邦大学協会(ACU)の出版物の表紙に

カテゴリー:ピースパル

ピースパルの素晴らしいニュースが届きました。2020年のピース・パル・国際アートコンテストの最優秀賞を受賞したテニ・アボダンリンさん(ナイジェリア)の作品が、英連邦大学協会(ACU)の出版物の表紙を飾ったのです。 ACUは100年以上前に設立され、50カ国以上、500以上の機関が加盟しています。 ACUは、知識の向上、理解の促進、心の広がり、生活の向上を目指す、世界で最も古い大学の国際ネットワークです。May Peace Prevail on Earthのメッセージが広く伝わりました。 

これは彼らのホームページです。
https://www.acu.ac.uk/the-acu-review/unity-in-diversity/

ACU-review-Cover.jpg

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2022.09.28 14:16

Aug

24

アラントンのピースショップにニューモデル登場

カテゴリー:その他

figures.jpg

スライド1.JPG


アラントンのピースショップに新しいデザインの商品が加わりました。ここでは新商品を少しだけお見せします。(詳しくは最後に書いてあるショップのサイトへ)

アラントンの商品は、地球環境と平和に配慮して、注文生産(在庫廃棄をしない)、天然素材(非プラスチック)、オーガニックコットン、フェアトレード、太陽光発電や風力発電の使用、非プラスチック包装などの工夫をしているところに特徴があります。注文生産のため、商品お届けまで少しお時間をいただきます。アラントンの商品をご購入いただくことで、間接的に地球と平和に貢献していただくことができます。またMay Peace Prevail on Earth(世界人類が平和でありますように)のメッセージが入った商品を使っていただくことで、
関節的に平和のメッセージを伝えることができます。


A)-Tシャツ

1)90言語!(世界人類が平和でありますように)

 13色とカラフルな絞り染めが選べます。
(赤レンガ、デニムブルー(藍色)、水色、ワインレッド、モスグリーン、ブラック、パープル、ネイビー(紺)、マスタード(黄)、ダークグレー(濃灰)、レッド、ライトグレー(明灰)、サンドベージュ(砂色))

90langs.JPGのサムネイル画像

スラ2.JPG


2)水彩風(白地とピンク)こちらはキッズサイズもあります。

スラ3.JPG


3)シンプルなワンポイント

One point.JPG

13色 グリーン、グレー、ブラック、サンド、赤茶、藍色、ネイビーブルー、
   パープル、ワインレッド、マスタード、レッド、ダークグレー、水色

スラ4.JPG

2022年8月20日の時点で英国通貨のポンドと日本円のレートは、1ポンド約160円です。例えば25ポンドで4000円、40ポンドで5600円です。
(送料が別にかかります。送料の参考価格は、衣服1点の場合7ポンド、約1100円です。)

ご注文はこちらからお願いします。この他にも長袖のトレーナーやフード付き、ショートパンツやスエットパンツ、トートバッグなどがあります。同じくこちらから見られます。
https://allantonpeacesanctuary.shop/

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2022.08.24 15:39

Aug

19

アラントン聖地で広島・長崎にリンクしてフラッグセレモニー

カテゴリー:ピースセレモニー

image2.jpeg

8月7日(日)にスコットランドのアラントンピースサンクチュアリで、広島と長崎、そして原子力や兵器の脅威にさらされている世界中のすべての場所の77周年を記念して、コミュニティイベントを開催しました。

私たちの大切な地球のすべての国のために祈るために、ピースポールヘンジで美しい世界各国の国旗のセレモニーを開催しました。私たちの友人やグローバル・ファミリーの多くがオンラインで参加してくれました。また、ケルトの祝日であるルーナサで収穫の季節の始まりを祝いました。それは喜びであり、私たち全員を希望と幸福で満たしてくれました。

アラントン・オフィス報告

AllantonHiroshima2.PNG

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2022.08.19 14:48

Jul

15

アラントン聖地ニューコンセプトで再開

カテゴリー:ピースセレモニー

Allanton May3-2 FB (2).jpg

アラントンオフィスは、コロナウイルスの影響下での運営方針を練り直し、年8回のイベントと地元との関係強化の方向で進み始めています。5月にはベルタンというケルト民族にルーツを持つお祭りのイベントを行い、フラッグセレモニーを行いました。

まずは地元の人々を招き、聖地を自由に散策してもらったり、多数出ていたクラフト(工芸品)のブースを訪れていただく時間帯です。
次にベルタンの伝統に則り、キャンプファイヤーの元でのストーリーテリング(物語り)を行いました。
続いてピースポール・ヘンジ(ストーン・ヘンジ状に世界各国のピースポールを建てた施設)に集まっていただき、フラッグセレモニーを行いました。
ティータイムの後、再びベルタンのストーリーテリングをみんなで聴きいた後、キャンプライヤーの周りで自由に語らう時間を持ちました。
参加者はベルタンの行事を大いに楽しみ、聖地を気にいっていただけたようでした。

アラントン・オフィス

Al5.JPG
(写真右:新しく整備しなおされたラビリンス(歩行瞑想を行う設備)

Al6.JPG
(写真左:ストーリーテリングの様子、写真右:新設されたモンゴル式のヤート。宿泊設備です。)

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2022.07.15 20:11

Jul

15

ピースパルのアート作品が英連邦大学協会の機関誌のカバーに

カテゴリー:ピースパル


ACU1.jpg
(写真左:作品全体(オリジナル)、写真右:表紙に加工されたもの)

ピースパル・インターナショナルは、The Association of Commonwealth Universities、英連邦大学協会(ACU)のシニアエディターから連絡を受け、機関誌の次号の表紙に2020年のピースパルのテーマである「スポーツと平和」に焦点を当てた若者のアーティストが描いた絵を選んで使用したいとの意向を受け、これを承諾しました。

ACUは100年以上前に設立され、英連邦の50カ国以上、500以上の大学が加盟しています。知識の向上、理解の促進、心の広がり、生活の向上を目指す、世界で最も古い大学の国際ネットワークです。

表紙に選ばれた作品は、11-13歳の部門で1位に選ばれた11歳のテニ・アボダンリンさん(ナイジェリア)の作品です。テニさんの素晴らしい作品を見ていただければ、彼女の作品が表紙に選ばれた理由がよくわかると思います。私たちピース・インターナショナルとMay Peace Prevail On Earth Internationalは、とても誇らしく、光栄に思っています。

同協会の機関誌であるACU in Review Magazineは、世界中のアイデアや多様な視点が集まる場です。年2回、印刷とオンラインの両方で発行され、英連邦のACU加盟大学が見識を共有し、アイデアを試し、議論を巻き起こすためのプラットフォームであると同時に、広く世界の読者が彼らの見識から学ぶことができるようになっています。

スクリーンショット (23b).png
オンラインマガジンの表紙

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2022.07.15 10:25

Jul

13

秋分の日のリレーWPPCのお知らせ

カテゴリー:ピースセレモニー

24319297_s.jpg

皆様のご協力により、6月21日に行ったの夏至の日のリレーWPPCは、全国87カ所、131名の方々にご参加をいただきました。ご協力に心より感謝申し上げます。

9月23日(金)の秋分の日に今回も地球規模でWPPCをリレーするリレーWPPCを企画し、皆様のご参加をお待ちしております。
お一人約30分のお時間を使って、世界194か国とその他の地域の平和を一国ずつ祈っていただければ、参加可能です。詳細は、以下をお読みください。


概要:
この日の深夜0時から翌深夜までの24時間、世界中のピースメーカーに、WPPCのリレーを呼びかけています。毎時30分おきをひとコマ単位として、WPPCを行なって下さい。
(例、9時~9時半、9時半~10時、等)基本的にはひとコマを、余裕のある方で、積極的な方には数コマをお願いできればたいへん有難いことです。
世界中の仲間とWPPCをリレーして、世界を平和の祈りで包みましょう!

リレーWPPCのやり方:
★個人参加の場合
1.インターネットを利用される方。(インターネット画像の動きがスムーズになりました!)
英語: http://inorinochikara.main.jp/peaceceremony/
日本語: http://inorinochikara.main.jp/peaceceremonyjp/

2.インターネットなしで、国名リストを見ながら、個人でWPPCを行う。
国名リスト https://worldpeace-jp.org/wppc/howto.html

(事後報告を受付けております。9月30日(金)までにお願いします)


MPPOE日本オフィスお問い合わせ窓口
Eメール:mochizuki@goipeace.or.jp
(報告内容:代表者氏名、開始日時、場所、参加人数、活動内容(例)WPPC)
グループの場合はできましたら写真もお願いします。

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2022.07.13 11:56

Apr

19

25周年記念 ピースパル国際アートコンテストのお知らせ

カテゴリー:ピースパル

ピースパルアートコンテスト2022バナー.JPG


テーマ:May Peace Prevail on Earth /世界人類が平和でありますように

世界中が平和になった様子を思い描いて、それを表現してください。

1997年にスタートした教育プログラム「ピースパル国際アートコンテスト」の25周年を記念して、原点に立ち返り、"May Peace Prevail on Earth"が今年のテーマに選ばれました。

応募部門  ①5-7歳 ②8-10歳 ③11-13歳 ④14-16歳

応募規定  1. 必須条件:世界の平和を願うメッセージを作品のどこかに書いてください。
(May Peace Prevail on Earth、世界人類が平和でありますように など)
      2. 用  紙:サイズは12cm×17cm、素材は画用紙など一般的なもの
      3. 表現方法:水彩、油彩、パステルなど一般的な画材による手書きの未発表オリジナル作品に限り
       ます。(コンピューター使用の作品不可)
      4. 応 募 数:1人1作品に限ります。
      5. 作 品 票:作品の裏に、裏写りを防ぐための別紙を貼り、次の項目を明記してください。
        ①氏名(日本語とローマ字) ②性別 ③年齢 ④〒住所 ⑤Eメールアドレス ⑥電話番号
        ⑦国籍 ⑧学校名(学年含む)または団体名 ⑨担当指導者名(団体応募のみ)
      6. 著 作 権:主催者に帰属します。
      *ご応募の際の個人情報は本コンテストの目的以外には使用いたしません。

送付先   〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-5 平和第1ビル
      公益財団法人 五井平和財団 「国際アートコンテスト」 係

応募締切  2022年8月31日(水) 当日消印有効

結果発表  世界子どもの日の11月20日(日)にウェブサイト(www.worldpeace-jp.org)で発表します。

賞品    上位入賞者(1位〜3位)には、ピースポールと賞状、佳作には賞状、上記の応募規定を満たした
      参加者全員に参加証を進呈します。

問合せ先  May Peace Prevail On Earth International 日本オフィス(担当:望月)
      TEL:03-3265-2071  FAX:03-3239-0919
      info@worldpeace-jp.org www.worldpeace-jp.org

主催    May Peace Prevail On Earth International
      公益財団法人 五井平和財団

AUTHOR:WPPS日本オフィススタッフDATE:2022.04.19 06:15

twitterで、世界の平和を祈る
言葉をつぶやいてみませんか。

「世界人類が平和でありますように」という意味の各国の言葉を、twitterでつぶやいてみませんか?

フォトギャラリーphoto gallery

ご寄付のお願い MPPOE日本オフィスの活動は、皆様からの貴重な寄付によって支えられています。

平和活動グッズを取り扱うオンラインショップ Shop Peace to spread peace